通訳

通訳ってどんな仕事?

通訳とは、日本語と外国語を双方向に訳してお互いのコミュニケーションの橋渡しをする仕事です。具体的には、ビジネスシーンの商談での通訳や国際イベントなどから国際会議での同時通訳まで幅広く活躍します。

通訳には、外国語を話せる語学力はもちろん、専門用語や正確な言い回しが言えるように様々な業界の知識が要求されます。また同じ理由で、外国語だけではなく正確な日本語のスキルも要求され、勉強すべき範囲はかなり広いと言えます。

通訳にどうやったらなれる?

通訳になるには必ず資格が必要ではありませんが、通訳能力を証明するためにも通訳技能検定(1〜2級)を取得しましょう。合格すれば「通訳士」の称号が与えられ、通訳のプロとして活躍できるチャンスが広がります。ちなみに合格率は、例年2級が10%前後、1級が1%前後とかなり難関となっています。

資格を取得するためには専門スクールで学ぶのが一般的です。それにかかる期間は約1年以上、費用は約30万円〜となっています。

なお、他の資格として、ボランティア通訳検(A・B級→旧通訳技能検定3・4級)があります。

通訳の将来は?

資格取得後の活躍の場ですが、企業に入って社内通訳者として働くか、通訳専門の派遣会社に登録するか、もしくは通訳エージェントに所属してフリーになったり、企業と専属契約を結んだりすることが考えられます。

また、別に「通訳案内業」という資格を取得して通訳ガイドになるという道もあります。

ちなみに通訳としての収入は、時給1500円程度〜、フリーの場合で1日2万円程度〜が相場のようです。ただ、いずれにしろ自分の実力次第ですので、努力すれば高収入への道も開けるでしょう。

業界的には、国際化や企業のボーダレス化が進んでおり、今後も活躍の場は増えるものと思われます。

参考サイト

■通訳や資格に関する詳細はこちら
  →日本通訳協会

通訳の求人に強い派遣会社

* 総合人材派遣@AIGスタッフ
→世界のAIGグループの派遣会社だけに、派遣先は外資系中心で、語学力に合った仕事を紹介。

* 株式会社リクルートスタッフィング
→幅広い職種を取り扱う派遣スタッフからの評価が高い人気NO.1派遣会社

* 三井物産ヒューマンリソース
→語学力を活かした仕事の案件に強い三井物産の派遣会社。系列企業での勤務が中心

通訳になるためのスクール

* 資格と仕事.net 【通訳者】

リクルートが運営するプロになるための全国のスクール・講座の検索サイト。
WEB上からスクール説明会・見学会・体験レッスンに予約申し込みができたり、詳しい資料も無料で一括請求できるので大変便利です。仕事内容に関する情報も豊富にあるので一度訪問してみるとかなり参考になります。


* 資格と仕事.net 【アロマテラピスト】

リクルートが運営するプロになるための全国のスクール・講座の検索サイト。
WEB上からスクール説明会・見学会・体験レッスンに予約申し込みができたり、詳しい資料も無料で一括請求できるので大変便利です。仕事内容に関する情報も豊富にあるので一度訪問してみるとかなり参考になります。


* キャリアアップオールナビ

サイバーエージェントが運営している専門スクールの比較サイトです。
ビジネス、クリエイティブ、パソコン、マスコミ、アート、美容、語学などあらゆる分野の50校以上あるスクールの中から好きな講座を分かり易く比較出来ます。
資料請求は、一度住所などを入力すれば複数のスクールの資料を無料でまとめて一括請求出来ますので便利です。