超入門!派遣ライフトップ > ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナーってどんな仕事?

ファイナンシャル・プランナーとは、お客様の要請を受けて資産運用や各種保険の設定などを提案する仕事です。具体的には、金融資産の運用や個人不動産(マイホームなど)の取得・運用、生命保険・損害保険などのリスクマネジメント、家計のコンサルティングなどのアドバイスをします。

ファイナンシャル・プランナーには、金融、証券、税金、保険・年金、ローン、不動産などに関する幅広い知識が必要とされます。

ファイナンシャル・プランナーにどうやったらなれる?

ファイナンシャル・プランナーの業務を行うには資格取得が義務付けされているわけではありませんが、対外的な信用の面で実質AFP資格または2級FP技能士以上を取得する必要があります。

ちなみに資格には、日本国内の資格であるAFPと、その上位資格で、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでも活用出来るCFPがあり、国家資格のFP技能士には3級から1級まであります。なお、2級FP技能検定試験はAFPの資格審査試験を兼ねています。

AFP資格取得のためには、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)が認定する講座を受講することが必須条件です。なので、認定教育機関(認定を受けた専門学校など)で勉強することになりますが、それにかかる期間は約3ヶ月〜6ヶ月程度、費用は10〜18万円程度のようです。

ちなみに試験についてですが、AFPは学科試験60問で回答択一式(マークシート形式)、実技試験40問・記述式です。ちなみに合格率は学科が43%、実技が49%程度のようです。

ファイナンシャル・プランナーの将来は?

資格取得後の働く職場としては、保険業界、金融業界をはじめ、不動産業界などが挙げられ、その他独立という道もあります。
ちなみに、1人のライフプランの相談料は1万円/時間が相場のようです。

業界の背景として、年金問題や終身雇用制度の崩壊などにより個人資産の運用やリスクマネジメントの必要性が生まれており、今後益々ニーズは高まっていくものと思われます。

参考サイト

■ファイナンシャル・プランナーや資格に関する詳細はこちら
  →日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)
  →(社)金融財政事情研究会(技能検定)

ファイナンシャル・プランナーの求人に強い派遣会社

* リクナビ派遣
→オールマイティな職種に対応するNO.1派遣求人サイト

ファイナンシャル・プランナーになるためのスクール

* 資格・教育「ヒューマンアカデミー」

全国主要都市のアクセスが良い場所に46校舎を展開していて、近くの学校に通学できます。
ヒューマンアカデミーは 業界の第一線で活躍する現役のプロが講師です。また、専門スタッフによる就・転職アドバイスが受けられ、グループ会社のヒューマンリソシア鰍ナ派遣登録も可能と、卒業後のバックアップ体制も万全です。
通学はもちろんインテリアコーディネーターの通信講座もあります。
詳しい資料は無料で請求できます。


* 資格と仕事.net 【ファイナンシャルプランナー】

リクルートが運営するプロになるための全国のスクール・講座の検索サイト。
WEB上からスクール説明会・見学会・体験レッスンに予約申し込みができたり、詳しい資料も無料で一括請求できるので大変便利です。仕事内容に関する情報も豊富にあるので一度訪問してみるとかなり参考になります。


* ユーキャン【ファイナンシャル・プランナー】

業界最大手で知名度も抜群の通信講座のユーキャン。
「生涯学習」を提案し、仕事に役立つ資格から趣味、実用講座まで約120もの通信講座が揃っていて、資格講座には広範囲に渡る講座が揃っています。また、通信講座なので受講料も手頃なので安心です。資料請求は無料でできます
尚、教育訓練給付制度も利用できます。


* 【ダイエックス】FP

通学(関東地区のみ)と通信講座の両方の環境で勉強できます。
通学講座の特徴は、予約制のビデオ講座で、好きな講師の授業をいつでも何回でも見放題ということ。
分かるまでじっくり学習できます。
通信講座の特徴は、テキストとビデオで分かり易く学習できること。電話でのマンツーマン講義も受けられるので便利です。詳しい資料は無料で請求できます