超入門!派遣ライフトップ > カラーコーディネーター

カラーコーディネーター

カラーコーディネーターってどんな仕事?

カラーコーディネーターとは、色彩のエキスパートとして色彩に関するあらゆる問題に答える仕事です。具体的には、個人のお客様に似合う色をアドバイスするパーソナルコンサルティングや、商品の開発における色彩提案、街並みを整備する都市計画などの色彩環境に関する調査やコンサルティングなどを行います。

カラーコーディネーターには、色に関する基礎知識から色彩の歴史、照明やファッション、環境などのコーディネートについてなど、色彩に関する深い知識が必要になります。

お客様が個人か企業かに関わらず、コーディネートやコンサルティングを行うにはセンスが問われます。逆に言えば、自分の実力次第で将来の道を切り開ける仕事とも言えます。

カラーコーディネーターにどうやったらなれる?

カラーコーディネーターになるには資格が必ず必要というわけではありませんが、(社)全国服飾教育者連合会主催のファッションコーディネート色彩能力検定(旧色彩検定)や東京商工会議所主催のカラーコーディネーター検定試験で資格を取得するのが一般的です。どちらも3級からですが、より上の級を取得した方が良いのは言うまでもありません。

スクールで勉強するには、期間は6ヶ月程度、費用は50万円程度(通信講座は5万円〜)かかります。

カラーコーディネーターの将来は?

勉強後の就職先としては、カラーコンサルティング会社をはじめ、ファッションのメーカー、あらゆるメーカーの企画・開発部門やデザイン部門などが挙げられます。もちろん経験を積めば実力次第でフリーで活躍することも十分可能です。

ちなみに企業に勤務した場合の初任給は、約20万円前後が相場です。

カラー業界は、色彩の効用が広く浸透してきているので、カラーコーディネーターのニーズは今後も高まるものと思われます。

参考サイト

■カラーコーディネーターや資格に関する詳細はこちら
  →東京商工会議所・検定試験情報
  →A・F・T 色彩検定

カラーコーディネーターの求人に強い派遣会社

* リクナビ派遣
→オールマイティな職種に対応するNO.1派遣求人サイト

カラーコーディネーターになるためのスクール

* 資格・教育「ヒューマンアカデミー」

全国主要都市のアクセスが良い場所に46校舎を展開していて、近くの学校に通学できます。
ヒューマンアカデミーは 業界の第一線で活躍する現役のプロが講師です。また、専門スタッフによる就・転職アドバイスが受けられ、グループ会社のヒューマンリソシア鰍ナ派遣登録も可能と、卒業後のバックアップ体制も万全です。
通学はもちろんインテリアコーディネーターの通信講座もあります。
詳しい資料は無料で請求できます。


* 資格と仕事.net 【カラーコーディネーター】

リクルートが発行している資格情報誌『ケイコとマナブ』のWEB版。
全国の通信講座や通えるスクール・講座を職業別・地域別で探せる。詳しい資料も無料で一括請求できるので大変便利です。職業のイメージが漠然としている方にはピッタリかも。


* ユーキャン【カラーコーディネーター】

業界最大手で知名度も抜群の通信講座のユーキャン。
「生涯学習」を提案し、仕事に役立つ資格から趣味、実用講座まで約120もの通信講座が揃っていて、資格講座には広範囲に渡る講座が揃っています。また、通信講座なので受講料も手頃なので安心です。資料請求は無料でできます
尚、教育訓練給付制度も利用できます。


* がくぶん総合教育センター

通信教育80年の実績を誇るがくぶん総合教育センター。
このカラーコーディネーター講座は社団法人のJADから「優良講座」に認定されていますので安心です。また、色彩能力検定の2級・3級に対応しています。詳しい資料は無料で請求できます。
尚、教育訓練給付制度も利用できます。