超入門!派遣ライフトップ > ストレスにご注意!

ストレスにご注意!

いつもお仕事をがんばっていらっしゃる派遣社員の皆さん、ご苦労様です。がんばっている方、いない方どちらにしても仕事をする上でストレスはつきものですよね。毎日、人間関係に疲れやりがいのない仕事に疲れしていつの間にかストレスが溜まってしまうものです。派遣社員の方も例外ではないですよね?

まず、よく耳にするのが五月病。入社した時には希望に胸を膨らませて仕事に臨んだけど、思った通りの仕事じゃなかったり、環境に馴染めなかったりして気力ややる気を失い、仕事に対する意欲を無くしてしまう状態のことです。さらに、この状態から抜け出せずにずるずると無気力状態を引きずってしまうことをアパシー(無気力症)といい、心身に悪影響を与えてしまいます。

これらの症状から回復するには、無気力状態を自分自身でちゃんと自覚して、気分転換を図ることです。

次に、派遣で働く皆さんに多いと思いますが、パソコンを長時間扱いすぎて、頭痛や目の疲労、肩こり、めまい、うつ気分など心身に影響を与えてしまうことをテクノストレス症候群と言います。原因は、長時間同じ姿勢で作業をすることと、そのことによるストレスです。

予防策としてはより多くの休息を取って、ストレスを溜めないことです。

以上のような症状の原因にはいずれもストレスが関係しています。また、他にもストレスが溜まると心身が疲れ易くなり、その結果心身症という病気になったりもします。

でも同じ環境で同じような作業をしていてもストレスが溜まる人と溜まらない人がいますよね。これは各個人の性格や心身の健康状態によります。ストレスを溜め易い人は、人の頼みを断れない人や、責任感が強く何でもきっちりしないと気が済まない人などがそうです。また、その時々の心身の健康状態にも関係してきます。

では、ストレスを溜めないためにはどうすればいいのか。それは、早寝早起きなどリズム良く生活すること、3食ちゃんととること、プラス思考でいること、そしてストレスが溜まる前に発散することです。ただ、ストレスを溜めないようにと気をつけていても、溜まる時は自然と溜まりますから、やはり気分転換が非常に大切になってきます。

病気にならないためにも、『リフレッシュしよう!』では様々な気分転換の方法をご紹介しています。仕事をがんばるためにも、仕事の一環だと思って定期的に気分転換を図りましょう。皆さん、健康に気をつけてがんばって下さい!