超入門!派遣ライフトップ > 姿勢性症候群に注意!

姿勢性症候群に注意!

一日中パソコンを使って仕事をしている派遣社員のみなさん!ちゃんと正しい姿勢をしていますか?

みなさんがもし、パソコンにもたれ掛るように背中を丸めて首だけ起こすといった姿勢を取っているなら、今すぐその姿勢を止めて下さい!止めないと将来的に『姿勢性症候群』になる可能性があります。

この『姿勢性症候群』とは、先程のような姿勢を長い間取り続けた結果、首と胸椎(中背部から腰部にある12コの脊椎)に継続的な負担がかかって起きる疾患で、筋肉の圧痛や硬直などの症状が起こり、さらに何年もの間悪姿勢をつづけると脊椎にゆがみが生じることもある疾患です。

アメリカの理学療法士によると、姿勢性症候群の患者はここ5年で(2006年時点)確実に増えているとの報告もあります。また、医師や理学療法士の話によると、ハイテク企業の多い地域にこの患者が多いとのことです。

ところで、そもそも人間の体は、長い時間同じ姿勢でいるようには出来ていないので、こういった疾患になるのはいわば当然といえば当然のことのようです。とは言っても、やはりこんな問題は抱えたくありませんよね。

そこで予防策についてですが、パソコンに向かっている時は背筋を伸ばすこと。そして定期的に休憩してパソコンから離れて姿勢を変えたりストレッチをしたりすることが有効のようです。また、仕事中はなかなか席を離れられないという方は、姿勢を矯正してくれるようなクッションなどを利用するのも効果があるそうです。何でもそうですが、やり過ぎはよくないですよね。

仕事に集中するのは結構なことですが、体を壊しては意味がありません。派遣社員の方も体をいたわりながらうまくバランスを取って仕事をがんばって下さい。