超入門!派遣ライフトップ > お小遣い帳をつけてみよう

お小遣い帳をつけてみよう

お金についての悩みって付いてまわりますよね。普通の会社員でも悩んでいるのに、ただでさえ収入面で苦労している方が多い派遣社員であればなおのこと。強く心に「無駄遣いはやめよう」と思っていても、いつの間にかお金って使っちゃっているのが現状(ですよね?)。

そんな方のために、是非お小遣い帳(出納帳)をつけることをオススメします。面倒くさいと思わないで下さい。実は私はここ4年間ずっとお小遣い帳をつけていますが、元々私はすごい面倒くさがりなんです。なぜ始めたかと言いますと、実は以前働かずにギャンブル三昧の生活で数百万円もの借金をして結果的に自己破産してしまったんです。そして散々身内に迷惑をかけてしまったので、同じ過ちを繰り返さないようにとのことでお小遣い帳をつけるようきつく言われたのがきっかけでした。(しかもいい歳して・・・)

最初の頃は単に身内に体裁を保つためにいやいやながらやってました。でも、それが当たり前の習慣になってきたら、無駄遣いが減ったのはもちろんのことお金そのものの有難さを感じるようになってきたんです。だから、結果少ない収入でも毎月きちんと貯金に回せるようになり、少ないながらもそれなりの額を貯めることが出来ました。

お小遣い帳をつけるメリットは自分が何にお金を使ったのかがハッキリわかること、そして使いすぎた時などは月末までは何円で我慢しようなどと計画が立てられることです。

何も家計簿を買ってきて本格的につけようとしなくていいんです。逆にプレッシャーになって続かないかもしれませんので。私の場合は大学ノートに線を引き、毎月いくらと決めた額の中で使った金額をレシートを見ながら記入していくだけです。これで十分だと思います。お金の行き先が分かればいいんですから。

収入が少ない派遣社員の皆さん、ほんのちょっとだけ重い腰を上げてやってみてはいかがでしょう。絶対損はしませんよ。