超入門!派遣ライフトップ > 年末調整と確定申告

年末調整と確定申告

会社勤めのサラリーマンならば、会社が勝手に年末調整をしてくれて払いすぎた所得税が戻ってきたりするので確定申告する必要はありませんが、派遣社員はどうでしょうか?

12月の時点で派遣社員として働いていればその派遣会社が年末調整をしてくれますので、確定申告はしなくていいです。

また、その年に複数の派遣会社で働いた場合で年末調整を受けた派遣会社以外からの収入が20万円以内の場合も確定申告の必要はありません。その場合は、その年に在籍していた全部の派遣会社から源泉徴収票を発行してもらい12月時点で在籍している派遣会社に提出すればOKです。

では、確定申告の必要がある人はどんな人でしょう。それは以下のようになっています。

<確定申告の必要がある人>
◆12月の時点で働いておらず、年末調整を受けていない人
◆派遣以外の仕事で得た収入が年間20万円を超える人
◆その年に複数の派遣会社で働き、年末調整を受けた会社以外からの収入が年間20万円を超える人

上記の条件に当てはまる派遣社員の方はきちんと確定申告にいってください。
なお確定申告は2月16日〜3月15日の間に行います。

確定申告はまず税務署で書類をもらって記入するのですが、記入の仕方が分からない方は書類と一緒に「確定申告の手引き」をもらってそれに従って書くか、税務署に相談に行って書き方を教わるかすればいいでしょう。

なお、今では国税庁のWEBサイト上で確定申告書を作成することも出来ます。



派遣の豆知識
年末調整と確定申告
改正労働者派遣法のポイント
職種別平均時給(リクナビ派遣)
派遣が禁止されている仕事
職務経歴書の書き方
103万円の壁とは

大手派遣会社人気ランキング
  1. リクルートスタッフィング
  2. マンパワージャパン
  3. 松下エクセルスタッフ
  4. アデコ
  5. インテリジェンス
  6. パソナ
  7. テンプスタッフ
  8. ヒューマントラスト

派遣会社&仕事探し
オススメな派遣会社一覧
派遣求人情報サイト一覧
安心の大手系列派遣会社
特定分野に特化した派遣会社
正社員・転職情報サイト一覧
アルバイト情報サイト一覧

派遣求人サイト人気ランキング
■1位 リクナビ派遣
→ リクルート運営の派遣No.1サイト
■2位 はたらこねっと
→ 日本最大級の派遣求人サイト
*
■3位 パソナテック
→ IT分野の優良求人が満載!

キャリア・年収査定
リクルートエージェントのキャリア査定
→ 転職支援で超有名なこの企業があなたのキャリアの市場価値がいくらなのかを無料で査定してくれます!
*
パソナキャリアの適正年収査定
→ 登録申し込みをした後、キャリアアドバイザーと面談して適正年収や転職について色々聞くことができます。もちろん全て無料!
*
@typeの市場価値診断テスト
→ 過去10万人もの人が受けたかなり有名なテスト。適性年収やビジネス能力偏差値などあらゆる角度から無料で分析してくれます。所要時間は約10分。
*