超入門!派遣ライフトップ > 派遣社員から正社員への道

派遣社員から正社員への道

派遣社員のみなさんの中には、やっぱり正社員として働きたいと考えていらっしゃる方も多いかと思います。現に、あるアンケート調査では、派遣社員の60%強の方が正社員になりたいと思っているという結果が出ています。

そういう方の中には、はじめから正社員を希望していたけど採用されず仕方なく派遣社員になったという方や、派遣社員になりたくて働き始めたが待遇面などで不満を持ち、やっぱり正社員を希望するという方など様々な方がいらっしゃると思います。

理由はともあれ、正社員を希望する方が多いのですが、では実際にはどうすればいいのか、その方法をいくつかご紹介します。

まず思いつくのが紹介予定派遣です。最長6ヶ月間の派遣期間を経て、派遣先企業とスタッフの双方が合意すれば晴れて正社員となります。しかし、この場合必ずしも正社員になれるわけではありません。また場合によっては、採用となっても初めは契約社員やアルバイトとして働かなければならないこともあるようです。ただ、私的には一番オススメする方法です。就業後のミスマッチも少ないですし。ちなみに、紹介予定派遣では派遣期間終了後に採用となった場合、改めて試用期間を設けることは禁じられていますのでご安心を。

活動をするという手もあります。これは派遣社員か否かに関わらず、普通の転職活動と同じなわけですが、ひとつ問題があります。それは、派遣契約を更新しない場合、大半の派遣会社では最低1ヶ月前にはその旨を申告しないといけないということです。

一体これの何が困るのかと言いますと、更新しないと言ったはいいけど結局転職先が見つからなかった場合、最悪無職になってしまう可能性があるということです。これは私にも経験がありますが、私の場合、結局2ヶ月の間無職状態になってしまいました。ですから、この方法をとる場合は、数ヶ月間無職でも生活できるだけの蓄えを確保しておいた方がいいと思います。

最後に、優先雇用制度で正社員になるというものです。これはどういうものかと言いますと、ある派遣先の企業がある業務に3年以上派遣社員を雇い、その業務に新しく人材を雇用する場合、派遣先の企業はその派遣社員に雇用の申し込みをしなければならないという規定のことです。

要するに、一つの企業に同じ業務で長く勤めていればその企業で正社員として働けるチャンスが出てくるということです。ただどうなんでしょう、元々長く一つの会社で勤め上げるタイプの人で、その派遣先の企業の環境が良ければそういうこともあり得るとは思いますが、それ以外の方には少々ハードルが高い気がします。また、今すぐ正社員になりたいという方も期待はしない方がいいでしょう。

以上、正社員になる方法と注意点をいくつかご紹介しましたが、いずれにしても正社員として雇ってもらうためには、日頃のスキルアップと実務経験(勉強)が不可欠だと私は思いますので、みなさんもがんばってみて下さい。


【 紹介予定派遣に強い派遣会社 】
株式会社リクルートスタッフィング
アデコ株式会社
マンパワージャパン



コラム
欲しがられる派遣社員になろう
「派遣社員35歳定年説」とは?
年齢制限のない職種とは?
増える男性派遣社員
派遣社員の生涯賃金は?
派遣社員から正社員への道
Wワークという働き方
偽装請負について

大手派遣会社人気ランキング
  1. リクルートスタッフィング
  2. マンパワージャパン
  3. 松下エクセルスタッフ
  4. アデコ
  5. インテリジェンス
  6. パソナ
  7. テンプスタッフ
  8. ヒューマントラスト

派遣会社&仕事探し
オススメな派遣会社一覧
派遣求人情報サイト一覧
安心の大手系列派遣会社
特定分野に特化した派遣会社
正社員・転職情報サイト一覧
アルバイト情報サイト一覧

派遣求人サイト人気ランキング
■1位 リクナビ派遣
→ リクルート運営の派遣No.1サイト
■2位 はたらこねっと
→ 日本最大級の派遣求人サイト
*
■3位 パソナテック
→ IT分野の優良求人が満載!

キャリア・年収査定
リクルートエージェントのキャリア査定
→ 転職支援で超有名なこの企業があなたのキャリアの市場価値がいくらなのかを無料で査定してくれます!
*
パソナキャリアの適正年収査定
→ 登録申し込みをした後、キャリアアドバイザーと面談して適正年収や転職について色々聞くことができます。もちろん全て無料!
*
@typeの市場価値診断テスト
→ 過去10万人もの人が受けたかなり有名なテスト。適性年収やビジネス能力偏差値などあらゆる角度から無料で分析してくれます。所要時間は約10分。
*